料理担当

宮崎ゼミの飲み=「鍋」 なんですが・・・

今月の飲み会は、M2の多田家で開催しました。

料理担当は、多田と濱口。

全部で12品作りましたが、足りるかがどうか・・・心配でした。
持った箸は離さない

まさに、今年のゼミ生に相応しい言葉は、「FOOD FIGHIR」

「まだ食べるのか!?」っていうぐらい、よく食べます。

去年のゼミ生にも大食いは居ましたが、ゼミ生が平均して「大食い」というのは

異例だそうです。

しかし、よく食べる。
ご来宅ありがとうございます

先生?ちょっと、顔が怖いです。先生のショットがこれしかありませんが、

先生は終始、リラックスされてました。

料理も褒めていただき、ホッと一安心。

特にお気に召されたのが、濱口の作った「大学いも」

さつまいもは、もちろん僕の故里である宮崎産です。
会話が弾む

見てください!この将悟の顔!

笑っちゃいますよね!?

そんだけ楽しかったってことです。

ご近所にかなり迷惑をかけたかも?

作った料理は、30分~40分でほとんど無くなりました。

3時間以上かけて作った料理が30分で無くなるんですから、

開いた口が塞がりませんでした。
よう飲む奴らじゃ

濱口から干物の秋刀魚と鯵の差し入れがありました♪

親族から送ってもらったもので、飲み会に持ってきてくれたんです。

これがまた美味かった。

焼酎にも日本酒にも合いましたし、いい摘みになりました☆
ヤマセイから差し入れ!?

この日は、場所を替えたとはいえ、会費はいつも通り、「1人500円」

酒も持ち寄れれば・・・というわけで、

M2の山崎から日本酒「八幡川」の差し入れがありました。

ありがとうございます。

多田家が大変なことに

時間をかけて片付けた部屋も飲みの中盤になると

大変なことになってました。

流し台は皿で溢れ、ベランダでは愛煙者が語りだし、

居間ではゼミ生がプロレスを始め、

いやぁ~、我が家では見たことない光景でした。
また来月も!?

みんな酔っ払ってます。

来月も多田家で・・・という声が

喜んで場を提供しますし、料理も作らせていただきます。
@飲み会予定@
 12月12日(火) また、更新しますので、お楽しみに。